フェミプロバイオ

デーデルライン桿菌を補いカンジダを予防

フェミプロバイオは、デーデルライン桿菌の補給を目的としたサプリメントです。

ヒトの体は、弱酸性に保たれる事で悪い菌の繁殖を防ぐ事が出来ます。悪玉菌は、弱アルカリの環境を好んで増やすので、その反対になると働きが鈍くなるからです。

これは、女性の膣内にも共通している事ですが、膣内がアルカリ性に傾くと悪い菌が繁殖して、それらがかゆみをもたらす原因となります。

また、膣内には、弱酸性に保つデーデルライン桿菌が住んでいますが、この数が減りバランスが崩れると、カンジダを発症しやすくなります。

それを防ぐ為には不足しているデーデルライン桿菌を補給する事です。

サプリメントとして、デーデルライン桿菌(ラクトバチルス乳酸菌)を補うと、膣内の乳酸菌が増え、健康状態を維持する事が可能です。

ドクターズチョイスのフェミプロバイオには、デーデルライン桿菌の種類の中でも最も重要とされる4種類のラクトバチルス菌が含まれているので、膣内を正常な環境に整える上で有効なのです。

>>フェミプロバイオの直営店販売ページはこちら

関連ページ